ほすぴタッチ

病院・介護施設・デイケアセンター・歯科医院・薬局・鍼灸・整体などの勤務シフトは AI で自動運用の時代へ

病院・介護施設・デイケアセンター・歯科医院・薬局・鍼灸・整体などの勤務シフトは AI で自動運用の時代へ

主な画面イメージ

主な画面イメージ

User Interface

メンバー管理

勤務シフトの基本単位「チーム」を管理する画面です。

「ほすぴタッチ」では、1つの介護施設・病院=1システムという概念ではありません。

1つの介護施設でも「要介護度3以下のチーム」「要介護度4以上のチーム」「入所チーム」「訪問チーム」など、シフトチームが分かれる場合があるからです。

介護施設や病院の多様な勤務形態に柔軟に合わせることができるよう、「ほすぴタッチ」では複数チーム管理に対応しています。

さて、「ほすぴタッチ」のメンバー管理画面では、メンバー、すなわちスタッフの「属性」を自由に設定してつくることができます。

たとえば、「有資格の内容」「特定の講習を受講したか」「診療科」「性別」「生年」など、管理者が自由に独自の新しい属性ラベルを発行してスタッフごとに入力・設定することが可能です。

この後、「ほすぴタッチ」が勤務シフトの自動編成をするときに威力を発揮します。

どのような組織の勤務シフトにも対応できるよう、「ほすぴタッチ」は柔軟性にこだわっています。

メンバー管理画面(システム管理者)画像をクリックすると拡大します。

メンバー属性編集画面(システム管理者)
画像をクリックすると拡大します。

日付ラベル

日付ラベル画面(システム管理者)
画像をクリックすると拡大します。

「創立記念日」「施設移転」「施設工事」など、シフト編成が通常の平日・休日などの扱いと変わる場合に、独自の暦(こよみ)を設定することができます。

この後、「ほすぴタッチ」が勤務シフトを自動編成する時に必要な情報源となります。

シフト設定

組織内にはさまざまな勤務シフトがあります。

「ほすぴタッチ」では、これらの勤務シフトの枠(わく)の名称、時間帯、カラー指定などが簡単にできる画面を用意しています。

シフト設定画面(システム管理者)
画像をクリックすると拡大します。

ルール編集

ルール編集画面(システム管理者)
画像をクリックすると拡大します。

「ほすぴタッチ」では、介護施設・病院・ドラッグストアなどそれぞれの組織特有の勤務シフトルールを、カスタマイズ無しで、自由に登録できるようになっています。

従来のパッケージ型勤務シフトソフトでは、テンプレートや既定のルールに縛られる難点がありました。

また、その組織特有のシフトルールを実現するには、カスタマイズやオリジナルシステムの発注が必要でした。

これは単にコストが莫大にかかるだけでなく、時間との勝負にも負けてしまうことになりかねません。

コロナ禍や大震災・大災害のような緊急事態の場合、医療・介護福祉の現場では、一刻も早く緊急時の勤務シフト体制を整える必要があります。

「ほすぴタッチ」では、そのような不測の事態にも備えることができるよう、組織内で勤務シフトのルールをできるだけ簡単にシステム側に自由に設定できるよう、独自の画面を装備しています。

たとえば「毎週水曜日は、○○資格保有者を必ず勤務に入れる」「要介護度3以上を対応できるスタッフを3名以上勤務に入れる」「Aシフトを連勤してはいけない」「土日の夜勤Bは、40歳以上は、39歳以下の半分にする」などさまざまなルールを独自に設けることができます。

また、これら作成たシフトルールは、「ほすぴタッチ」内で名前をつけて保存できますので、複数の勤務シフトルールを使いわけることもできます。

これにより、従来は人間わざでは不可能であった何十万通りもの膨大な組み合わせを「ほすぴタッチ」が自動処理してくれて、そのチームに最適な勤務シフトを自動作成してくれます。

「ほすぴタッチ」は、日本の医療・介護福祉現場の働き方改革をこれからも応援していきます。

シフト自動編成

「ほすぴタッチ」では、AI(人工知能)と高度な数理モデルがシフトの自動編成を行ってくれます。

「いつからいつまでの勤務シフト」と、先に作成したシフトルールのうち、「どのルールを適用するか」さえ指定すれば、あとは「ほすぴタッチ」が何十万通りもの勤務シフト表の中から、最適なものを提案してくれます。

医療・介護福祉現場の勤務シフト作成・管理・運用は「ほすぴタッチ」におまかせです。

シフト自動編成画面(システム管理者)
画像をクリックすると拡大します。

シフトを見る

シフトを見る画面(システム管理者)
画像をクリックすると拡大します。

「ほすぴタッチ」で自動作成された勤務シフトを見る画面です。

チーム全メンバーの勤務シフトが一覧で見ることができます。月単位・週単位・日単位などスケールを変更することもできます。

また、オンマウス(マウスをかざす)と、明細が吹き出しで表示されます。

シフト編成

シフト編成画面では、すでに発表している決定済みの勤務シフトに対して、システム管理者が編集することができます。

*勤務シフト枠について人物を入れ替える

*勤務シフト枠の割り当て人数を増減する

などをブラウザ画面上から簡単に行うことができます。

また、「割当数」の表示もあり、その日合計でいくつの勤務枠が割り当てられているのか一目で確認することができます。オンマウス(マウスをかざす)と、割当数の明細が吹き出しで表示されます。

その日の勤務の「厚さ」も一目瞭然です。

シフト編成画面(システム管理者)
画像をクリックすると拡大します。

シフト交換管理

シフト交換管理画面(システム管理者)
画像をクリックすると拡大します。

一般ユーザの画面でも説明していますが、「ほすぴタッチ」では、勤務シフトの個人間での交換機能が特長のひとつです。

この機能を管理する画面です。

*スタッフ同士で行われている勤務シフトの交換履歴を一覧で見る

*個別の勤務シフトの交換を管理者が承認する

などの操作がブラウザ上で簡単に行えます。

ダッシュボード

システム管理者のダッシュボード画面です。

見ている時点での最新のシフトが表示されます。また、新着情報が表示されます。

新着情報では、「新しい勤務シフトが公開された」「中島さんと太田さんの間で勤務シフト交換の承認依頼が届いている」「チーム責任者からのお知らせ」「ほすぴタッチ開発チームからのお知らせ」など、自分が管理しているチームや「ほすぴタッチ」に関する日々の情報を取得することができます。

ダッシュボード画面(システム管理者)
画像をクリックすると拡大します。

医療・介護・健康福祉業界の勤務シフトは AI自動管理で丸ごとお任せ